まめ知識

今さら聞けない足の悩み「外反母趾」「内反小趾」って何?足に優しく柔らかい人工皮革シューズをご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

様々な足のトラブル・症状がある中、ひときわ有名なのが「外反母趾(がいはんぼし)」と「内反小趾(ないはんしょうし)」だと思います。

でも実際どのような症状で、何が原因で発症するのか知っている方は意外と少ないのかもしれません。

今回は外反母趾と内反小趾について書いていきたいと思います♪

 

 

「外反母趾」「内反小趾」とは?

外反母趾とは親指が小指側に傾き変形してしまう症状で、内反小趾は逆に小指が親指側に傾く症状です。

小指側を外、親指側を内と考えるので「外側に反れた母趾(足の親指)」「内側に反れた小趾(足の小指)」ということですね!

親指の傾きが15~20°以上であれば外反母趾、小指の傾きが10~12°以上であれば内反小趾とされています(書籍・病院等によって差異があります)。

見た目が変形するだけでなく、もちろん関節部分の痛みがある他、頭痛や肩こり、めまいなどの二次症状を引き起こす可能性があります。

 

「外反母趾」「内反小趾」の原因って何?

遺伝や歩き方・姿勢なども原因にありますが、最も多いのが「合わない靴を履く」だと思います!!

特に先の尖ったハイヒールパンプスは足先に重心が行きやすく、どんどん尖ったつま先へ押し込まれていくので外反母趾・内反小趾になりやすくなります。

窮屈な靴は控えめにして、ゆったりとした靴を選ぶと予防につながるでしょう。

もちろん!! 歩き方や姿勢などにも気をつけることも重要です!!

見た目だけでなく足の健康にも気をつけながら、おしゃれを楽しんでいきましょう♪

 

 当店おすすめのパンプス

 

おかげさまでたくさんの嬉しいレビューを頂いております!!

クリックでレビュー一覧ページに飛びます▼

こちらのアイテムは、柔らかい人工皮革を使用しているのでフィット感があり、履けば履くほど馴染んでいくのが特徴で、人気の理由の一つです。

ぺたんこローヒールなのも足との相性がよく、低反発クッションをインソールに採用していますので、歩行時の負担を軽減し、歩きやすく疲れにくい理想の靴を目指しました。

また、落ち着いた色合いで装飾のないシンプルなデザインなので、どんなスタイルにも合わせやすい一足になっています!

サイズ・カラーも幅広く展開していますので、気になる方がいらっしゃいましたらぜひ一度、アイテムページをご覧になってみてください。

「人工皮革シューズ」はコチラ

 

あわせて読みたい!関連記事

ハイヒールなのに疲れにくい!?「ウェッジヒール」とその他ヒールを解説!!

脱ハイヒール!? ぺたんこパンプスの魅力と履きこなす方法とは?

パンプスを履くと痛いと感じる方必見!! 足に優しいオススメのぺたんこパンプス♪

コメントを残す

*